下嶋 幸夫(しもじま ゆきお) 1961年生
写真屋を継ぎ32年、子供達も皆巣立ったのでこれからは好きに生きると決めた第二の人生、偶然にも農楽舎に縁が出来、この春よりお世話になっております。座右の銘は「人生かけ算」。私の人生は大変豊かです。それほど農楽舎の数字は大きいのです。何故大きいのかって? 中の皆の人間力ですよ。