学生から社会人まで、インターンシップを通して農業を知ってください。

インターンシップについて

農業に興味関心のある方を1週間~1ヶ月程度(基本3月~11月)でインターンシップ受け入れしています。 経験は問いません、将来農業を志すことを前提とした方から農業を体験したい方まで幅広く受け入れています。 かみなか農楽舎の研修生とともに農業で汗を流し、寝食を共にしながら農楽舎、若狭の農業を肌で感じていただけます。

インターンシップ受入要項

受入時期 ・・・ 夏休み(7月下旬-9月中旬)、春休み(2月下旬-3月)上記以外の時期でも可能
受入時期 ・・・ 夏休み(7月下旬-9月中旬)、春休み(2月下旬-3月)上記以外の時期でも可能
受入対象者 ・・・ 大学生は、3・4回生(1・2回生でも可能)社会人は、20-30代が望ましい。
受入期間 ・・・ 2週間〜1カ月程度。(2週間未満の短期でも可能)
研修時間等 ・・・ 作業は、概ね午前8時〜午後6時 休日は1日/週。但し、繁忙期は雨天日となる場合あり。
受入方法 ・・・ (1)所属大学のインターンシップ制度による受入
(2)日本農業法人協会のインターンシップ事業による受入
・社会人は、②の日本農業法人協会の制度を利用ください。
・学生の場合でも、大学の制度以外で応募する場合は、同じく②の日本農業法人協会の制度を利用ください。

インターンシップ諸条件

手当 ・・・ 研修手当はありません。
交通費 ・・・ かみなか農楽舎までの交通費は自費負担です。
宿泊 ・・・ かみなか農楽舎研修棟を提供。宿泊費負担はありません。
食費 ・・・ 研修生と一緒に食事をします。食費負担はありません。
研修時間等 ・・・ 作業は、概ね午前8時〜午後6時 休日は1日/週。但し、繁忙期は雨天日となる場合あり。
作業着等 ・・・ 農作業ができる作業着を用意してください。
保険 ・・・ (1)の場合は、大学での保険に入ってください。
(2)の場合は、日本農業法人協会の保険に入ってください。
「インターンシップ短期農業実習総合保険J (傷害保険+賠償責任保険〉
経費 ・・・ かみなか農楽舎で負担します。
誓約書 ・・・ 大学所定の誓約書或は農業法人協会所定の誓約書を提出ください。
持参するもの ・・・ 運転免許証(免許取得の方)、健康保険証(コピーでも可)。
医療施設 ・・・ 若狭町内に上中病院があります。