田植え

2020年4月28日

山笑う中、田植え始まっております。

20200428212305j

4月も終わりに近づき、まだ朝晩は冷えるものの、特別寒いと感じることも無くなってきたかなと思います。
この暖かな陽気。春のキラキラした光の中ではすべてが絶景。
まぶしい緑が目に飛び込んでくる飛び込んでくる。

20200428212740j

こちらも負けじとまぶしいピカピカ研修1年目の松村くん。
今日は田植え機に苗を補給する田植え補助も、田植え機を操作するオペレーターも、どちらもできたようです。
どっちもやると、それぞれの立場の気持ちがわかり、どちらもうまくなり、そして人に優しくなります😉
これから約一ヶ月田植えは続きます。

岡村

かみなか農楽舎では、田舎暮らし・共同生活の中で農業を学ぶ研修生を募集しています。ご興味のある方、詳しくはメール・お電話にてお問い合わせください☺

お米の通信販売しております↓
https://nouson-kaminaka.com/shop/

ウドお届けします

2020年4月25日

若狭の美味しいものをお米と一緒に第2弾!!

新鮮ウドとご飯とお野菜のセット

家にいる時間の多い今、おうちでのご飯が楽しく美味しくなったらなということで若狭の美味しいものを農楽舎のお米をセットでお届けします。 少しでも若狭の春の風が届けば幸いです。

◎ セット内容

・ 特別栽培米イクヒカリ白米10kg

・とれたてウド2本くらい

・若狭のおまかせ野菜

◎ 販売価格  5,400円(送料別途)

◎ウドが収穫でき次第の発送となりますのでお届け日のご指定はいただけません。

  (配送時間のご希望は伺います)

◎ ご注文はお電話、メール、ダイレクトメッセージでお願いいたします
 ウドの収穫できる量が現段階では分かりません
 大勢の方からご注文いただけた場合、先着順に発送いたしますのでウドの収穫が少なかった場合はご容赦ください
20200425130049j
投稿者:山川

ウドお届けします

2020年4月25日

若狭の美味しいものをお米と一緒に第2弾!!

新鮮ウドとご飯とお野菜のセット

家にいる時間の多い今、おうちでのご飯が楽しく美味しくなったらなということで若狭の美味しいものを農楽舎のお米をセットでお届けします。 少しでも若狭の春の風が届けば幸いです。

◎ セット内容

・ 特別栽培米イクヒカリ白米10kg

・とれたてウド2本くらい

・若狭のおまかせ野菜

◎ 販売価格  5,400円(送料別途)

◎ウドが収穫でき次第の発送となりますのでお届け日のご指定はいただけません。

  (配送時間のご希望は伺います)

◎ ご注文はお電話、メール、ダイレクトメッセージでお願いいたします
 ウドの収穫できる量が現段階では分かりません
 大勢の方からご注文いただけた場合、先着順に発送いたしますのでウドの収穫が少なかった場合はご容赦ください
20200425130049j
投稿者:山川

体験イベント しばしお休み

2020年4月24日

20200424100715j

●4月25日(土) こども農楽舎 田植えイベント 

●5月5日(火・祝) 田植えイベント

新型コロナウィルス感染症対策にて中止いたします。

 

みなさんとめいっぱい田んぼや畑で遊べる日まで、楽しいことたくさん考えて準備しておきます!

 

20200424101152j

 

じゃがいもも 芽がでてきました。

収穫できたら、どう料理して食べようかな?

 

20200424102104j

 子ヤギも大きくなりました。

 田(犬)、にわとり、うさぎ、ヤギもみなさんと会える日を楽しみにしてます♪

 

また体験イベント再開できる準備ができた際は、ブログにてお知らせいたします。

 

それまでは、しばしお休み (*^ー^*)

 

 

 

 

担当:八代

草刈り草刈り草刈り

2020年4月23日

連日、草刈りをしていると人に会いません。

会うのはぴょこぴょこ跳ねるあいつらばかり…。

やっぱり草刈りは好きになれそうにはありません。
理由は2つ、
1つは寒い冬を乗り越えやっと花を咲かせたり、よっしゃー!と伸びてる草を刈る後ろめたさ。

もう1つはぴょこぴょこ跳ねるあいつらの姿を何百?何千?と見なくてはいけないから。
どうしてもあいつらは苦手です。
20200423133439j
20200423133544j
緑のシュレーゲルやアマガエルならなんとか近づいて写真を撮れるようになっただけでも成長したと自分を誉めてあげたいくらい苦手です。
20200423133515j
とはいえ、草刈機で草と一緒に刈ってしまうのもかわいそう。農楽舎では草刈りの時に刈る草丈を高めに刈っているので、ぴょこぴょこ跳ねるあいつらも上手に草刈機を避けてくれています。
投稿者:雨で草刈りの手を止めている山川

私の知らぬ間に

2020年4月22日

連日トラクターに乗っていると、人に会いません。

20200422204046j

いつのまにか露地プール育苗の苗箱はセット完了。
直射日光と遅霜と鳥を避けるためのシートがしっかりかかっています。
この地域はこの時期爆風が吹き荒れるので、厳重に固定しておく必要があります。
シートを剥がしたら水を入れ始めます。

20200422203209j

ジャガイモの芽が出ました。
もう少ししたら余分な芽を取って、土寄せです。
4月も終わりが見え始めたにもかかわらず、なんだかまだ寒いけど、例年通りニョキッと来てくれました。
今年初挑戦はインカのめざめと、紫色のジャガイモ『シャドークイーン』。
シャドークイーンは中まで紫なので、(猿から守り切れれば)紫色のポテトサラダやコロッケが楽しめます。
先に楽しみがあるっていいなあ。

岡村

かみなか農楽舎では、田舎暮らし・共同生活の中で農業を学ぶ研修生を募集しています。ご興味のある方、詳しくはメール・お電話にてお問い合わせください☺

お米の通信販売しております↓
https://nouson-kaminaka.com/shop/

若狭の美味しいものをお米と一緒に

2020年4月20日

家にいる時間の多い今、おうちでのご飯が楽しく美味しくなったらなということで若狭の美味しいものを農楽舎のお米とセットでお届けします。少しでも若狭の春の風が届けば幸いです。

第一弾は
タケノコとご飯のセット(限定10セット)
タケノコのシーズン短いのでご希望の方はなるべく早めに今週中にはご連絡ください!

 20200420100638j

20200420100947j

◎セット内容
・特別栽培米イクヒカリ白米10kg
・特別栽培米もち米(羽二重餅)白米300g
・とれたてタケノコ1・2本
・米ヌカ
・梅びしお

◎販売価格
5,630円(送料別途)

20200420101020j

◎4/20~以降、タケノコが届き次第の発送となりますのでお届け日のご指定はいただけません。
(配送時間のご希望は伺います)

◎ご注文はお電話、メール、ダイレクトメッセージでお願いいたします
 販売数10セットになり次第締め切らせて頂きます

投稿者:山川

若狭の魅力

2020年4月19日

農楽舎ファンの皆様に若狭の魅力をお
届けしたい!!!
と、スタッフみんなで考えています。

お米作りを頑張っているところを動画配信!
可愛い動物たちや春の景色をSNSで発信!
お米を食べて元気になってもらう!

色々考え中ですが食いしん坊の私が思い浮かぶのは食べ物の事がどうしても多くなってしまいます。
私たちの育てたお米と若狭町の美味しいものを一緒に送れたらな〜
とか思っているのですがいかがですか?
例えばこの季節はタケノコ☆
もう少しするとウドや空豆も☆

出来るだけ早くに良い方法を考えてご案内します!!!

投稿者:山川
20200419085721j:image

送料割引について

2020年4月19日

先日、「お米買えます!」と告知させて頂きましたがもうひとつ隠れた?!便利な裏技?!注文方法を☆

まず、一つは送料割引サービスについて
お米を品種に関係なく20キロご注文ごとに送料を500円割引させて頂いています。
東京や関西の方だと20キロお買い上げ頂くと送料が1,050円のところ550円になるんです。

そしてもう一つは、毎年、夏が近づくとお米の袋を紙からビニールへ変更し脱酸素剤を同封してお届けしているのですがご希望頂くと通年対応させて頂けます。
ビニール袋&脱酸素剤でのパッケージだと精米してから日数が経過しても酸化等による味の劣化も少ないため美味しく保存が頂けます。

ということで!!!
この二つを上手に組み合わせてご利用頂くとお得で便利に♪

「毎月10キロずつの注文」
という方は
「二ヶ月に一回20キロビニール&脱酸素剤のパッケージでの注文」
にしていただくと、送料がお得になってしかもお米も美味しいまま保存出来ちゃうんです!
金額的には関東や関西の方の場合
10キロを二回だと
850円+850円=1,700円
20キロを一回だと
1,050円-500円=550円
なんと1,150円も差がっ!!
何でもっと早くに教えてくれないんだっ!と叱られてしまいそうな位お得です♪
ご希望の方はご注文の際に
「ビニール袋&脱酸素剤のパッケージで」
と、お申し付け下さい~

※写真と投稿内容は何の関係もありません

投稿者:山川
20200419085508j:image
20200419085516j:image

三回目の種まき

2020年4月17日

米の種まき3回目
屋根の下でできる作業とはいえ、フォークリフトで土を吊り上げたり苗箱を運んだりがあるので、晴れていたほうがありがたい☀️

20200417210543j

播種機の奥では山川さんが延々と空の苗箱を流し続けています。
研修1年目の松村くん。ペースを掴めた様子で、淡々と播種の終わった苗箱を積んでいました。
朝すぐに皆で取りかかれるように、ひとり朝早くから来てせっせと段取りしていた光晴さん。
目ざとくカメラを見つけ、得意の指導してる風指さしポーズ。
ゴキゲンな金曜日でした。

岡村

かみなか農楽舎では、田舎暮らし・共同生活の中で農業を学ぶ研修生を募集しています。ご興味のある方、詳しくはメール・お電話にてお問い合わせください☺

お米の通信販売しております↓
https://nouson-kaminaka.com/shop/