ハウス プール育苗

2021年4月13日

4月13日(火) 雨
 
 
 
風が強すぎます。
今日の風は特別で、今まで強風に耐えていた案山子も倒れ
シャッターが壊れそうな音が施設内響き
 
ニワトリの餌に米ぬかを混ぜているので
早く食べないと、風で餌がなくなりそうです。
あげている最中も風で舞っています。
 
 
そんな日は
トラクターに閉じこもるか
ハウスや倉庫で作業を進めています。
 
 
いつも田んぼを育苗スペースにしていて、もちろん今年も田んぼでも
苗を育てますが
 
今年から苗を育てるのに、
ビニールハウスにブルーシートでプール育苗を作ってみます!
その試作です。
 
 
 
田植え用の苗を積む苗ラックも組み立てらていて
そうだ「もうすぐ田植えだ!」と一気に迫りくる
田植えを感じた日です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
投稿:八代

畦ガード

2021年4月12日

暖かくなってきました。草花も虫も鳥も、そして人間も一斉に動きだし、日中はとても賑やかです。

犬も例外ではないようで、田の小屋の前を通るたびにせがむような目で見つめられます。

連れ出してやると嬉しくてたまらないといった様子で走り出そうとしますが、リードでしっかり繋がれているので、私のペースに合わせてもらっています。

引っ張る首輪で気道が狭まってヒィヒィ音をたてながらもしばらく前に進もうとするのをやめません。苦しくないのか。慌てなくてもたくさん歩くよ。

研修一年生ヤマトくんと田んぼの水漏れ対策に出ました。

どこかに穴が開いているというよりは、土と土の隙間をぬってジンワリと漏れ出すような様子だったので、畦ガードを打ち込みます。

習うより慣れろ、と軽い説明だけして実践。きれいに畦に沿って刺せなければ意味がなく、なかなかコツのいる作業。18歳の吸収力でハンマーさばきも格好がつき、みるみるうちに畦ガード張りをマスターしました。一生懸命さがまぶしかったです。

岡村

田んぼの土壌調査

2021年4月12日

4月12日(月) 晴
 
 
晴天続きですが
強風です。
 
今日は大学の先生が
 
 
田んぼの土壌調査に来られました。
今年から、ある大学の農学部の実習圃場として農楽舎の田んぼで
田植えや稲刈りをします。
 
その大学の土壌調査を専門にされている先生が
体験圃場の土壌調査を是非とおっしゃってくださっており
 
こちらも、専門的なことはどうするのだろうと興味津々で
 
見学させて頂いていると
何と人力
スコップでひたすら掘り起こすという作業でした。
しかしながら、ここからが専門家
掘った感触などで地層の質や
見た目から色々とわかることがたくさんあるそうです。
(↑色々説明を伺いましたが、素人なもので…)
 
上の層は有機物が混じっているので、取り除き
掘り進めると3層の違いを教えて頂きました。
 
 
これをまた大学に持ち帰り
更に分析されそうです。
 
専門家さんのお話しはたくさんの知識があり面白いです。
私の知識量ではこのブログで詳しく説明しきれませんので
また結果がきましたら…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
投稿:八代

プレ 集落デビュー

2021年4月11日

4月11日(日) 晴
 
 
本日は若狭町長選挙の日
 
農楽舎の研修生は引っ越しして間もない為、選挙権はありませんが
 
みなさん、選挙権はきちんと行使しましょう。
 
 
先週の日曜日の、末野集落のボランティア総出はコロナ関連で中止になった為
その際に実施するはずだったハーブの苗植えをさせて頂きました。
(苗は植物の為、延期できないので)
 
正式な集落の行事ではありませんが
農楽舎メンバー集落作業のデビューです。
 
 
青空広がるいい天気
サクラの花が時折風で舞い散り
そして植えているハーブのいい香りと
集落の方とのお話し
 
素敵な日曜の午前でした。
 
コロナもあり先行きがどうなるかわかりませんが
 
研修生はこれから地域の方と色々と交流して
若狭町の一員となるべく研修して参ります。
皆様よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
投稿:八代

三十三間

2021年4月10日

4月10日(土) 晴
 
晴なのに
風が冷たく寒い日が続きます。
 
本日は午前中は方々にトラクターを走らせていますが
 
午後は農楽舎恒例行事でもある
三十三山の登山をしてきました。
 
 
お菓子を背中に蓄え
 
頂上でのおやつを目指していざ!
リタイヤする人もおらず無事頂上も拝めました。
 
そして晴天で琵琶湖と日本海、三方五湖と全て見れて
頂上での景色と
 
おやつは最高です。
近年はコロナや作業の都合でできていなかった行事ですが
 
今年からは、行事を計画忠実に実行を心掛け
 
どんな時でもできることをコツコツ積み重ねていきます。
 
投稿:八代

宿命

2021年4月9日

下島じいちゃんが動物小屋の建て直しを着々と進めています。

木を削るいいにおいが辺りにただよっています。

ありもん(その辺にあるもの)で作っていて、おそらく小屋を建てるためにほとんど買い物はしていないのではないでしょうか。相変わらずすごいです。

さてさて、研修生たちがあいさつ回りに行っている間にトラクターを進めます。

今日は国道近くの田んぼ。車の往来の激しい道路に面した田んぼの宿命として、田んぼの中や畦にゴミがよく落ちてるというのがあります。

風で舞ってくるのでしょう、水を張った田んぼの中にはビニール袋や発泡スチロールがゆらゆらと漂っています。

すき込むわけにもいかず、いつもは「ウエー」と思いながらトラクターを止めて拾っているのですが、今回はゴミ袋、火ばさみ、バケツの完全装備で挑んでみました。

するとどうでしょう、装備が整っているから全然嫌じゃない!ものの3分ほどで畦のゴミは完了。そこまで大量でも無かったのですが、景色が見違えるように。

思っている以上に視覚的ストレスを与えられていたことに気づきました。良いことをしたので、いつかあの世に行った際には閻魔様が誉めてくれると思います。(すでにいくつかウソはついてきてるので舌はしっかり抜かれます。)

スコップと一緒に火ばさみも乗せておけば、浮いてるゴミ拾いも楽々。

「ウエー」が「あらよっ!」に変わりました。火ばさみひとつでこんなに気持ちが変わるのか。自分でもびっくり。

なんか楽しくなってきちゃった。

岡村

挨拶回り

2021年4月9日

4月9日(金) 晴
 
 
太陽が出て気持ちいい天気ですが
風が冷たい日、寒いです。
 
 
本日は、新入生が揃ったので
卒業生のもとに挨拶回り。
 
町内で就農定住して農家として奮闘されている卒業生の集落や圃場や倉庫など
の場所を知ることもしつつ
 
町内をぐるりと1周しました。
名刺渡しや自己紹介も板についてきました。
 
町内広いですね。約1日がかりで訪問しましたが
 
不在の方もいて、全員にはご挨拶できませんでしたが
ハウスや、施設なども見学させて頂いてたりと
町内で活躍する卒業生のたくましく頑張る姿を見れて
私も頑張ろうと思え、新たな気持ちになる1日となりました。
 
作業のお時間取っていただきありがとうございました。
 
 
 
投稿:八代

春通過中

2021年4月8日

4月8日(木) 晴
 
 
本日は、町内の小中学校は入学式
 
 
 
あいにくの天気で町内の桜はほとんど散ってしまいましたが
青空広がる晴
みなさん進級おめでとうございます。
 
農楽舎のサクラも葉桜
 
サクラの花と入れ替わるように梅の実が実ってきています。
収穫まであと2か月程。
 
ウコッケイも3月末頃から卵を温めて
あと1週間ほどでヒヨコが生まれる予定。
畑の玉ねぎも小玉ねぎになっています。
3月末に植えた、ジャガイモも芽がでてきています。
 
春ですねではなく
もう、ウカウカしていると田植えはじまりそうですね!
 
 
 
 
投稿:八代

播磨・山登・常田です。

2021年4月7日

4月7日(水)  晴
 
 
研修生3名揃って研修開始しました。
 
3名での初仕事は写真撮影でした。
 
左から 播磨・山登・常田です。
 
よろしくお願いいたします。
 
 
鈴木先輩も加わり
3回目の種の温湯消毒(60℃のお湯で菌をやっつけます)
農楽舎入社して1か月経つ
務氏(左)はカメラを向けると
きちんとポーズを取り直して
指導している風をいただけます。
農楽舎1か月の功績です。
 
これから始まる研修生生活
農業研修も勿論ですが、共同生活も大事な研修の一環
 
これからの生活についての決め事も
何やら話し合いをしております。
 
何が決まったではなく、これから始まる共同生活話し合っていくことが大切です。
 
 
 
 

投稿:八代

研修生 勢ぞろい

2021年4月6日

4月6日(火)  晴
 
 
 
本日研修生1年3名揃いました。
 
早速作業とはいきませんので
先に来ている研修生コンビが
初の苗だし作業(緑化)
2回目の種まきした苗を
 
ビニールハウスに移動させます。
1枚1枚苗が均一に育つように
水平に並べていきます。
事前に地面を平らにはしていますが
更に苗を置くときに木の板を使い
土を均平にならして苗箱を並べていきます。
 
私も均平感を最初からつかめず
ゴルフを嗜む同期の研修生は
グリーンの傾斜を読むことができ
均平になっていないのを指摘されていたのを思い出しました。
 
慣れるまでFIGHT!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
投稿:八代