新・農業人フェアに参加します

2020年10月12日

日時:10/17(土)10:00~16:30
会場:TKPガーデンシティPREMIUM池袋
バンケットホール4J
所在地:東京都豊島区南池袋1-16-15
ダイヤゲート池袋 4F

ただ、今回はオンラインでの参加です。
フェアの会場内に農楽舎と終日繋がっているPCが設置されその画面の中で山川&若狭町役場渡邊さんがお待ちしてます。
直接お会いしてお話し出来ないのはちょっと残念ですが、オンラインの良さを生かして当日の農楽舎の景色等もお届け出来たらと思っています。しかも今回は「農業就職転職LIVE」なので移住者募集の自治体であふれかえるフェアというより、すぐに来てほしい!と思っている法人さんばかりが参加です。

ぜひ気軽に情報収集しに来ていただけたらと思います。また、来場者として都市部に行くのはちょっと抵抗あるけど私たちと直接オンラインで話しながら農楽舎について色々知りたいなぁ~という方は農楽舎までメールやお電話ください。zoomやLINEを使ってご案内致しますよ!

投稿者:山川

ttps://www.shin-nogyojin-yumex.com/

高校生 インターン

2020年10月12日

10月12日(月)  晴
涼しいというより、寒くなりました。
朝霧がきれいです。
本日より、またまた若いインターン生
「将来農業をしたい!高校卒業したら農業を」と考える高校生
中間試験前の貴重な時間を削って参加してくれました。
将来が楽しみです。
有意義な2週間となりますように☆彡
投稿:八代

総出(そうで)

2020年10月11日

10月11日(日) くもり 小雨  晴

小雨が降ったり晴れたりのお天気

本日は集落の「秋総出」

その名の通り ”集落総出で集落の整備作業しましょう!”の日

研修生も、集落の一員として参加させていただきます。

数人に分かれて集落内の草刈り・草取りや山の整備など

至る所で軽トラが並び皆で作業する日となります。

草刈り機の音がしなくなると、皆で少し長めの休憩タイム

研修生はこのような様々な行事に参加せてもらい、色々な方と交流を深めていきます。

 

投稿:八代

事務所にグッピー

2020年10月10日

10月10日(土) 雨&くもり
台風それて 「ほっ」
時々降る小雨で集落の子が通う小学校の運動会は明日に延期
稲刈りしようとコンバインを田んぼまで運んだけれど
稲刈りもできませんね…
時々降るならパッとまとめて降ってくれませんか!!?
トマトは連日のどんより天気
割れトマトがたくさんでてきて八代のおやつが増えてます(^ー^)
じいちゃんは、家で増え過ぎたグッピーを農楽舎へ
水槽蓋のガラスが割れたりと紆余曲折して
別注でライトをつけて、事務所の一角だけが違う雰囲気に
投稿:八代

梅ジュース作り

2020年10月9日

10月9日(金)  くもり &雨
本日は連日雨の為、稲刈りも籾すりもナシ
体験団体受け入れ
県内の小さい子ども達がきてくださいました。
農楽舎は三方五湖周りにある「梅体験加工施設」も管理していて
梅加工の体験受け入れでしたが
人数が多い為、農楽舎の施設で実施。
こちらの方が、動物もおり芝生もありたくさん遊べますが
1時間押しの為、梅ジュースつくり体験をして終了。
人数多くてバタバタでしたが、
子どもが私に「楽しかった」と言いに来てくれて
キュン(>ー<)★ときました。
卒園旅行とのこと。梅ジュースも思い出の1つに…
★梅は卒業生の青梅を買い冷凍保存して通年で体験受け入れしています★
投稿:八代

雨は雨で…

2020年10月8日

10月8日(木)  雨
稲刈りできない雨
ハウスでは、岡村先生より指令書が渡され
研修生鈴木氏 インターン生らと秋冬野菜の種まき
籾摺り当番 幸夫氏
1トン近くあるフレコン袋をフォークリフトで操るのは
雨が降ると、手狭な倉庫では大変そうです。
籾摺りは、人の手だけ太刀打ちできない量に対応するので
何をするにも機械が中心
乾燥機倉庫に所狭しとパイプが並び
ボタン1つでラインを通りお米が移動するのはなんだか楽しそう
操作する際は、レバー1つの違いで大変なことになるので
幸夫さんのメモ書きが所々に目立ちます。
投稿:八代

台風こないでくれ

2020年10月7日

10月7日(水)  晴
青空広がる中、先行きは台風が心配です。
本日も飼料用米の稲刈り
そして昨日より刈り取りした稲わらを牛の餌用に
ロールにしていく作業。
今年購入したロールベラー
じいちゃんは、カボチャやひょうたんを収穫し終わり
スッキリしたハウスに
堆肥をぽつぽつこぼしがら運んで
ブドウに撒いていました。
投稿:八代

稲刈り  第2ラウンド

2020年10月6日

10月6日(火)  晴
朝、雨が降りましたが
その後は、風もあり太陽も出て
本日から飼料用米の稲刈り
縦横無尽に軽トラを走らせ、籾を運ぶ研修生二人
鈴木氏は、以前刈り取り干していた
天日干しの脱穀へ
これは、昨日刈り取りした餅米ではなく
9月にバインダーで苦労して刈り取りしたコシヒカリ
天日干しをたくさんすると刈って干して、脱穀してと
太陽や雨、風の都合でお米の水分量も変化し
脱穀作業が突如発動します。
 
 
じいちゃんは、インターネットで枝豆の湯がき方を調べ
大豆畑へ
 
「太いの少ないな…」とのことですが
味は絶品です。
 
途中、慌てて軽トラに乗り込みどこかへ…
「熊がいる!」と駆け付けると
草に隠れたドラム缶が現れたそうな…
今日も、平和な農楽舎でした。
投稿:八代

天日干し もち米

2020年10月5日

10月5日(月)  雨から晴へ

 

昼過ぎまでの雨で、コンバインでの稲刈り断念…

皆で研修生 鈴木氏の 自主課題 餅米の天日干し「人海戦術」

手刈りしたり、束ねたり、掛けたり

機械だけではない、人の力や思いがいっぱい詰まった天日干し

 

 

完了

 

投稿:八代

修行中

2020年10月4日

10月5日(日)  くもり
小雨がパラパラのくもり
お手伝い ・ バイト ・ 研修 ではありません。
修行です(笑)
いつもお米を扱っていただいている法人さんから
農楽舎の新米プレゼント企画を実施していただきました。
小学校1年の夏休みから修行をしているので
兄は4年目、弟は2年目
弟は途中エスケープしましたが
兄に引き戻され、平等に同じ量をするように言われ1人居残り修行
2合 300袋 完了。
たくさんの食卓へ届け新米★
※きちんと分量入っているかなど、検品しておりますので…ご安心ください。
投稿:八代