月別アーカイブ: 2020年9月

男のロマン

下島じいちゃんがシャッターを押すジェスチャーをして私を呼びました

自家製ひょうたんを洗う姿をSNSに投稿してほしかったようです。

ひょうたんの実を水に浸けて腐らせると、残った部分が容器状になります。

私の経験する限り、ひょうたんを見て目を輝かせ、色めき立つのは決まって男性。

縁起物であり、仙人の絵などでは必ずと言っていいほどひょうたんが出てくる。男心をくすぐるロマン的な何かが詰まっているのだと思います。あの曲線的でセクシーなラインにもどこか魅力を感じているのではないかと、密かに私は踏んでいます。

乾かすため、どこからか持ってきた枝に次々とひょうたんを突き刺すじいちゃん。なんかの妖怪の持ち物のようです。

枝を手頃な長さに切って、満足げにじいちゃんは去っていきました。

投稿しておきます。

岡村

お米を美味しく

9月19日(土)  晴
稲刈りも折り返し
米の倉庫が満帆
本日は稲刈りもしますが
検査を受けたお米を保冷庫に入れる祭り
総勢5名で頑張ります。
10℃前後で湿度も調整された米専用冷蔵庫、大小あわせて4台あります
注文頂くまで玄米で保管し、
ご注文いただいてから、精米しお届けしています。
お米のおいしさ年中キープ
そして昨日はあいにくの雨
精米する機械の掃除
定期的に機械の中の糠などを掃除して
年中同じおいしさでお届けできるよう努めています。
投稿:八代

いちほまれ ★★★★

9月18日(金) 雨
一日中雨
米農家は皆籾摺りに勤しんでいることでしょう。
そしてコンバインのメンテナンスも。
末野集落の方に、自分の田んぼ作業がない日は
農楽舎にお手伝いに来てくださっている 忠寿(ただひさ)さん
幸夫さんと、小さいころからの幼馴染の2人
作業着も揃えて本日は籾摺りコンビです。
そして出来上がったお米は
「日本一(いち)美味しい、誉れ(ほまれ)高きお米」
「いちほまれ」
(農薬不使用の特別栽培米★★★★)
投稿:八代

秋の空

9月17日(木) くもり・雨
朝から涼し風
季節は夏から秋に
稲刈りも早くから開始
9時半には1便の籾搬入
 
雨が降るまでノンストップで稲刈り頑張っています。
一方、じいちゃんは、イチゴの畑の準備
昨日から大量の堆肥を運搬車でトコトコ運びます
投稿:八代

ミディトマト

9月16日(水) くもり
本日はくもり
露もおちず稲が乾かない為、稲刈りもゆっくりスタート
稲刈り繁忙期ですが
ハウスではミディトマトも鈴なりにできています。
稲刈りまでの時間は、研修生 松村氏&インターン生も
葉かきを勉強
下の段からトマトが実り、収穫を終え役割を終えた葉を取り除いていきます。
スッキリ
投稿:八代

秋晴れ

9月15日(火) 晴
久々のすっきり1日晴れ
米農家は、またまた週間予報 雨マークが続くので稲刈り頑張りたい日
朝霧がきれな日ですが露が乾くまでは稲刈りできません
乾燥受託受させて頂いている卒業生は貴重な晴れ間
朝から少し稲が濡れていても刈り取り頑張り
農楽舎よりも早くから籾の搬入
天日干しも本日は機械が活躍し、
ズンズン刈り取り&はざ掛け
晴の稲架もいいものです。
投稿:八代

天日干し

9月14日(月)  雨・曇
まさかの雨がパラパラ降り続く1日
夕方は太陽も出てきましたが、こんな時間からだと稲刈りできません…
さすがに今日はコンバインもお休み
毎年体験イベント天日干ししている稲刈り作業
バインダー
あきらめ手刈り
鎌でザクザク切る感覚大好きなので
私は断然手刈り派
稲木に稲が天日干しされる景色
この景色でお米のうまさも10割増しです。
投稿:八代

放生祭

9月13日(日)曇・雨

町内、週末農家さんは

小雨降る朝から強行でコンバインを動かし稲刈りしていました。

土日雨だと稲刈り1週間伸びてしまう為、週末は晴れを願うばかりです。

本日は末野集落の放生祭(神事のみ)

そして、昨日よりフレッシュなインターン生

新品の作業着のつなぎ、気合の入れが違います。

 

投稿:八代

 

 

 

 

 

稲刈日和の週末

9月12日(土)  晴
朝晩の気温がだいぶ涼しくなりました。
晴の土曜日  本日は兼業農家さんの稲刈日和
農楽舎も土日農家の籾の乾燥受託させていただいております
乾燥機4台
半分は乾燥機のみの受託作業
半分は農楽舎の日の為、コンバインは1台出動の土曜日
投稿:八代

山野草

9月11日(金) 曇・雨
天気予報通り 午後は雨
それまでは 有機JASコシヒカリの稲刈り
たくさんの品種の刈り取りが進みます。
山野草のプロジェクト
オオバコを食べてみたら
苦いと感じず食べれる!
プロジェクトにかかわり、色々山野草を食べているので
草の苦みに疎くなってきているのか、体が疲れて苦みが感じないのか…
9月も半ば10月まで続く稲刈り頑張ろう米農家!!
投稿:八代