月別アーカイブ: 2021年11月

自然の恵み

11月28日(日) 晴

研修生播磨氏&山登氏 そして光晴氏は

熊川マルシェへ

いい天気でよかった

本日は体験受け入れ2日目

渋柿を取って干し柿作り体験

天気も良かったので野外干し柿作り

今しかない体験です!

太陽の具合によっては寒くなり、また暖かくなり

天然コントロール暖房器具です。

干し柿紐もシュロの葉で作り

自然にかえしてあげれるように…

 

投稿:八代

熊川マルシェ 準備

11月27日(土) 晴・雨・曇・あられ

地面が白くなったり、

太陽が出て虹がでたり

空が忙しい日です。

もうすぐ雪が降るのでしょうか?

雪国はタイヤ交換などソワソワする時期になりました。

明日は今年初の地元熊川でのマルシェに出店します。

今が旬のハウス野菜や新米

そして甘くておいしい べにはるかの焼き芋も出します。

明日は天気も持ちそうですので

散策がてらお待ちしております。

それぞれの研修へ

11月26日(金) 晴・雨・曇

色々とイベントの多い秋

半分以上は嶺北に行っております。

山登氏は卒業生市川市と一緒に梨の剪定講習会へ

常田氏は今週はほとんど能登野集落へ外部研修中 

播磨氏はハウス野菜の管理

それぞれが将来の道への研修が深まっております。

週末はイベント

雨かな!?子ども達はそんなこと関係ありませんが(^^)

投稿:八代

交流の秋

11月25日(木) 晴農楽舎のみんなには内緒ですが

干し柿、食べ始めてます(*^-^*)

甘くておいしものまありますが

全体が完成するのは12月入らないと厳しいそうです。八代のおやつで食べきる前に、おいしい干し柿ができてお歳暮に間に合いますように☆彡稲刈りが終わると交流の秋です。本日も大学生の方々が農楽舎に体験&ヒアリングに来てくださいました。決して遊んでばかりではありません。立派な視察&交流です。陶芸、須恵野焼きをして交流です、決して遊んでるわけではありません。体験です。投稿:八代

農業士の おしゃべりCafe

11月24日(水) くもり・晴

最近にブログネタからお外で遊んでばかりになっており、恐縮ですが

本日も、女性の農業士さん&青年農業士そしてその奥様様などで

「おしゃべりCafe」に参加してきました。

農業関係者の女子会というものでしょうか

何をしたかというと

地元箸屋のせいわさんで箸都議体験&ショッピング

実は初めて行きました。

社長さんから営業を学べました。(ただ遊んだだけですが…)

そしてホテルでランチ

食べておしゃべりして

でもそれだけでなく奥さん、お嫁さんとしての家事や農作業など日々の悩みや不満…

自身の農業についてもそうですが農業士や地元生産者さんがこれからどうしていくべきかなど真面目なお話も

女性はというと語弊がありますが、女子会はエネルギッシュで前向きでいいものです。

農業士会の全面協力のもと実現できる会で、農業士の皆さまはじめ

事務局の皆様、そして農楽舎に居残りの男子

ありがとうございました。

投稿:八代

収穫祭 ~福井県立大 創造農学科~

11月23日(火) くもり・雨福井県立大学 生物資源学部 創造農学科さんの「収穫祭」のご案内頂いただいたので研修生 播磨氏&山登氏とお邪魔してきました。先日、1年生の皆さんが農楽舎に来てくださり作業現場を見学したり交流したりしたのですがあいにく午後は認定農家の交流会があり研修生は途中でおいとまとなったのでこんな機会だから福井の一番はじっこにある学校に行ってみようということになりました。夏に学生さんがインターンシップに参加した農家さんや法人さんのパポスター発表や学生さんの企画など手作りの学園祭みたいなアットホームな収穫祭でした。投稿:八代

いちほまれコンテスト 優秀賞

11月22日(月) 雨

いい天気続きで

1日雨は久しぶりのような感じがします。

朝からハウス野菜の収穫

皆のところに撮影に畝間をピョンピョン飛んでいると

着地に失敗し、アスパラ菜を痛めてしまいました。

ごめんなさい。雑草魂でたくましく育ってください。

 

かみなか農楽舎この度「いちほまれコンテスト~特別栽培①・有機JAS部門~」で

優秀賞頂きました。

無農薬栽培のいちほまれ栽培部門の食味(美味しい)での入賞です。

あいにく、いちほまれは農家が直接販売はしていないのですが…

福井県のいちほまれ宜しくお願い致します。

投稿:八代

だれでも町づくり

11月21日(日) 晴

昨晩、県民は 福井県出身の吉田(正)選手に熱くなったのではないでしょうか?

スポーツ秋、食欲の秋…

朝晩は冷え込みますが、日中は過ごしやすい日々です。

本日は隣町、美浜町でのまちづくりイベントに参加させて頂きました。

夏先に、地域の皆さんに農楽舎をはじめその他地域で活躍されている各種団体さんの紹介などをした第2弾

体験編

こんなまちだったらいいな!をテーマに地元小学生の意見と大人の意見の融合です。

美浜町長さんも自ら参加

ワクワクがたくさんのイベントでした。

ご縁頂きありがとうございました。

投稿:八代

葉物ぞくぞく

11月20日(土) 晴

昨晩は皆既月食 農楽舎でもきれいな地球の影がみれました。

いいカメラではないので写真はうまく撮れませんでしたので心にアルバムにとめておきます。

本日も晴天

ハウス野菜の収穫

ルッコラ・水菜・わさび菜・サンチェ…色々と彩っています。

地元小浜のハーツさんなどの産直コーナーに出荷しています。

山登氏・播磨氏お互い見える距離で

秋起こし続きます。

投稿:八代

面談 

11月19日(金 ) 晴

朝晩の冷え込み昼間は太陽のの陰様であったかい

体が1日の寒暖差について行けない季節となりました。

干し柿もそうですが山々の紅葉も

めっきり秋の色です。

昨日は若狭町役場の担当者も来て頂いて

研修生・社員1名づつ面談をしました。

年数回ある面談。

その時々の状況や今思っていることや将来の就農

はたまた”研修生生活”や農楽舎そのもについて

八代への批判やお叱りも含め

1人1人とお話する面談を4時間強しました。

やはり、4時間真剣な話しを聞いたりしたりするとぐったり~(*_*)もありますが

研修生の将来の展望や課題など

農業での暮らしに向けて前向きなお話を聞いたり話したりすると何ものにもかえがたいエネルギーをもらえます。

そして一夜明け

 

本日も方々、外部研修やイベント

農楽舎ではトラクターで秋起こしと頑張っている姿を見ると

さあ今日も頑張ろう!と

明るい農業の未来を描けて嬉しくなります。

もがき、考え、トライし農業に向き合う皆がいる農楽舎

素敵なところです。

投稿:八代